即日キャッシング

MENU

即日キャッシングなら消費者金融!

お金が急に必要になった時は、即日キャッシングが便利です!

 

2017年9月頃にニュースなどで「即日融資」を停止する報道がありましたが、あくまで銀行のカードローンを限定する話であって、大手の消費者金融は問題ないので大丈夫です。

 

消費者金融は、即日キャッシング可能な体制を維持しています。

 

消費者金融の中でも、大手消費者金融は、特にサービスも充実しているのでおすすめできます。

 

申込から審査まで30分!最短1時間後にキャッシングすることは難しくないです。しかも、アコムやプロミスなどは、30日間無利息で借りれるので、はじめてキャッシングを利用される方にとっても心強いです。

 

即日キャッシングに必要な書類は、運転免許証1枚のみです!保証人も担保も不要ですし、来店する必要もありません!

 

「今すぐお金を借りたいっ!」といった緊急事態にも完全対応した厳選大手5社のカードローンをズラリと紹介しています。

 

ぜひ、お気軽に審査してみてください。

 

アコム

アコムの特徴

●即日キャッシング可能!
●はじめての方は最大で30日間金利0円!!
●来店不要!
●3秒診断で借入可能かすぐに診断できます!
●担保・連帯保証人不要
●アルバイトや派遣社員の方でもOK!
●主婦でも安定した収入があれば申込可能!
●土・日・祝でも、夜間22時まで審査受付!
●安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ!

実質年率 3.0%〜18.0%
評価 評価5
融資限度額 1万円〜800万円
アコムの総評

即日キャッシングといえば、老舗のカードローンであるアコムです!アコムなら、即日でお金を借りれて、はじめての方なら最大30日間無利息なので安心です♪振込キャッシングを希望される方は、楽天銀行の口座をお持ちなら24時間、最短1分で振込されます!(手数料無料)

プロミス

プロミスの特徴

●最短1時間で融資可能!
●はじめての方は30日間利息0円!※メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要
●郵送物なしのカードレスで、振込融資も可能だから家族バレのリスクなし!
●融資希望額が50万円以内なら収入証明不要!
●三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間365日振込可能!(手数料無料)

実質年率 4.5%〜17.8%
評価 評価5
融資限度額 500万円
プロミスの総評

プロミスは、今すぐ借りたい人にうってつけのサービスです。プロミスなら申込前に、簡単3秒診断もありますから、まずはお気軽に公式ページをチェックしてみてください。

アイフル

アイフルの特徴

●最短1時間融資も可能!
●はじめての方なら、利息最大30日間0円!
●誰にも知られずにカードが受け取れる「配達時間えらべーる」も好評!
●1000円単位で借りることが可能なので浪費癖のある方はおすすめ
●収入証明書は原則不要!※ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入の総額が100万円以下の場合

実質年率 3.0%〜18.0%
評価 評価4.5
融資限度額 800万円以内
アイフルの総評

銀行傘下ではない唯一無二の大手消費者金融!サービス面も年々充実して申込数も当サイト3位に急上昇中!

レイクALSA

レイクALSAの特徴

●最短即日振込可能 ※平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。
●借り入れも返済もATM手数料が無料!
●カードレスでの契約もオッケーだから、誰にも知られずにこっそりと借りれます。

実質年率 4.5%〜18.0%
評価 評価4.5
融資限度額 1万円〜500万円
レイクALSAの総評

新生銀行 レイクからレイクALSAになって、最短即日キャッシングが可能になり利便性が大幅に向上し人気沸騰中!

モビット

SMBCモビットの特徴

●即日融資も可能!※審査結果ににより不可の場合もあり
●電話連絡なし!郵送物なし!のWEB完結も好評!
●限度額800万だから、おまとめ等にも利用できます!
●三井住友銀行グループ!竹中直人さんのCMでも知名度抜群!

実質年率 3.0%〜18.0%
評価 評価4
融資限度額 800万円
SMBCモビットの総評

申込の際の入力項目が少ないからスマホ1台でサクサクWEB完結できます!

土日でも即日キャッシングが可能な所

即日キャッシング土日

 

急にお金が必要になる時は、曜日は関係ありませんよね?

 

最短即日キャッシングが土日でも利用出来る所もあるので安心してください。

 

まずは、自動契約機を設置している消費者金融です。

 

店舗は休みですが、自動契約機であれば土日でも利用可能です。自動契約機で申し込みを行い、本人確認もその場で行います。そのままカードを発行してもらい、すぐにATMでお金を引き出す事が出来ます。併設されたATMであれば、手数料無しで引き出しが出来ます。

 

自動契約機に行く前に、インターネットから申し込みを行い、審査まで済ませておくと更に早くATMの引き出しがスムーズに出来ます。

 

これは、土日だけの理屈ではなく、夜間でも同じことです。当サイトでおすすめしている大手消費者金融の自動契約機の営業時間は、

 

  • アコム(むじんくん)・・・8:00〜22:00
  • プロミス・・・9:00〜22:00(※一部21:00まで)
  • アイフル・・・8:00〜22:00
  • レイクALSA・・・平日・土曜が8:00〜24:00、日曜・祝日が8:00〜22:00、毎月第3日曜日のみ8時〜19時

    ※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

  • SMBCモビット・・・9:00〜21:00(※店舗により異なる)

 

となっており、当日22時でもその日のうちにキャッシングが可能です。

 

最近では消費者金融と銀行が提携し、ますます便利になりました。自動契約機を使わずにインターネットから申し込みを行い、提携している銀行の口座に振り込んでもらう方法もあります。例えば、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、楽天銀行の口座を持っている人は、その銀行と提携している消費者金融を利用すると良いでしょう。

 

ほとんどの銀行は24時間、365日振り込みに対応していますが、中には初回利用のみ平日の19時までしか対応していない銀行もありますので注意しましょう。少額の借り入れであれば職場の在籍確認は不要ですが、必要な金額が多く、土日の申し込みの場合は、限度額が少額になることがあります。これは職場が休みの為、在籍確認が出来ない為です。平日になってから確認を行い、結果限度額が増えることもあります。

即日キャッシングは、銀行カードローンでもできる?

即日キャッシング銀行

 

2018年より、銀行が扱うカードローンが、厳格化されて、全面的に即日融資が不可となり、即日キャッシングができなくなりました。

 

以前は、銀行のカードローンも即日審査・即日融資が当たり前の時代もありましたが、目まぐるしく状況は変わっていきます。

 

銀行カードローンが即日融資できなくなった背景には、暴力団関係者などへの貸付けを防止するシステムが導入されたためです。

 

要は、申込者が反社会的勢力ではないか?というチェックが厳格化され、そのため、「警察庁データベースに照会」というプロセスが審査に加わったためです。

 

そのプロセスが加わることにより、

 

銀行カードローン、例えば、テレビCMでもおなじみの

 

  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン

 

などにおいては、実質的に即日キャッシングは、無理になりました。

 

無論、即日キャッシングができなくなっただけで、カードローン自体は、新規契約者をまだまだ募集している状況です。

 

即日では借りれないけど、低金利で大手メガバンクのカードローンでやりくりしたいという方は、銀行カードローンは、持っておきたい一枚です。

 

即日キャッシングの審査基準や内容

まず、即日キャッシングの審査ですが、即日対応であろがなかろうが審査の内容が変わることはありません。

 

基本的に即日キャッシング可能な大手消費者金融の申込基準として、20歳以上で総量規制に引っかかっていないことが大前提です。

 

そして、実際の審査の内容ですが、どの金融機関も「信用情報」と「属性」と「書類確認」と「在籍確認」の4軸で金融機関から見られていると考えていいです。

 

信用情報

ずばり、返済能力があるかどうか?です。最も最重要視されています。具体的には、信用情報を管理している信用情報機関を調べられると、他社借入、クレカ残高、利用履歴はすべて筒抜けですので、ごまかしようがありません。

 

<信用情報機関のまとめ>

信用情報機関名 会員会社
JICC(株式会社日本信用情報機構) 消費者金融と信販会社
CIC(割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関) クレジットカード会社と信販会社
JBA(一般社団法人全国銀行協会) 銀行と銀行系カード会社

 

どのカードローンもクレカもいずれかの信用情報機関の会員です。自分の信用情報を知りたい方は、自分でも取り寄せることが可能です。

属性

  1. 年齢・・・20代後半〜50代前半までの働き盛りの年代が有利
  2. 家族構成・・・一人暮らしは不利、独身で家族同居の方は最も有利
  3. 持っている電話の種類・・・携帯電話があれば問題なし
  4. 居住形態・・・住宅ローンの負担などが少ないと有利、賃貸より持ち家の方が夜逃げの可能性が低いので有利、また、月々の家賃の返済がある賃貸の方が不利
  5. 居住年数・・・転居を繰り返していると不利
  6. 雇用形態・・・正社員と比較するとアルバイト・パート・派遣社員・契約社員は評価が低い
  7. 勤務先・・・公務員・大企業のサラリーマンは高評価、自営業は不利
  8. 勤続年数・・・3年以上が理想、半年以上は同じ職場で働いている事実があることが大切
  9. 年収・・・高ければ高いほど有利
  10. 健康保険証の種類・・・共済保険(公務員)→組合保険(大企業)→社会保険(中小企業)→国民保険(自営業・パート・アルバイト・主婦・学生)の順番
  11. 職業・・・風俗業や水商売や芸能人のような人気商売で収入が不安定な職業は不利

以上11ぐらいの項目の情報がスコアリングされています。

 

書類確認

運転免許証は、もちろんですが、収入証明書が50万以上の借入で必要と考えておきましょう。

 

在籍確認

審査の最終段階です。通常職場への電話連絡で在籍が確認が取れるとほぼ、審査通過と考えて良いでしょう。

 

即日キャッシングは無審査で可能か?

即日キャッシング無審査

 

即日キャッシングは、無審査では通常は不可能です。

 

無審査でキャッシングできるところは、ヤミ金と呼ばれるところになりますが、それこそトイチと呼ばれるような10日で1割の利息がつくような高利貸しなので気をつけたほうがいいです。

 

「無審査」といえば、簡単に借りられるイメージがありますが、その分だけリスクも多いので注意しましょう。

 

それに対して通常のキャッシングの場合は、必ず「審査」があります。

 

審査といっても、普通に働いていて安定した給料を得ている人で、信用情報に事故がない人であれば審査を通過することは難しくないですし、一度審査に通過すれば、限度額以内であれば自由にキャッシングすることが可能ですし、しっかりと返済の実績を作っていくと増額してもらえる可能性もあります。

 

なお、収入が安定しているとみなされる職業の順番は、

 

大企業or公務員→中小企業→派遣社員→自営業→パート・アルバイト

 

といった順番になります。ただし、パート・アルバイトの方でも審査に通らないといったわけではありません。しかし、限度額は抑えられると考えておきましょう。

 

自分の身の丈に合った範囲内でお金をやりくりするには、無審査の怪しいキャッシングサービスに頼るのではなく、きちんとした審査のあるキャッシングサービスを利用することが大切です。

即日キャッシングできて、審査甘いところは?

即日キャッシング審査甘い

 

緊急でお金が必要になったとき、審査が厳しい金融会社に申込むより、「審査が甘い金融会社の方が気が楽でいいなー」と考えたりするものです。

 

あるいは、2社3社と借入件数が増えてくると、どうしても、審査が厳しいところは借入先候補から外れたりします。

 

そこで、比較的、審査が甘くて即日キャッシングできるような金融サービスですが、あるにはあります。

 

ただし、中小消費者金融、つまり、街金という位置づけの金融会社が該当します。

 

街金でも、即日キャッシングできるところもあれば、できないところもあります。

 

比較的知名度があり、全国対応していて、即日キャッシングも可能なところでいえば、

 

  • セントラル
  • ライフティ
  • フクホー

 

といった業者になります。どの業者にしても、スピーディーな対応力と、ブラックや金融事故経験者の属性にも積極的に審査しているので、心強いです。

 

ココで注意ですが、街金の中でも、無許可で貸金業を行っているヤミ金とは距離を置くことです。

 

怪しいな。。。と感じたら、まずは、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で検索してみることをおすすめします。

在籍確認無しで即日キャッシング可能?

在籍確認無し即日キャッシング

 

即日キャッシングを行う際は、審査に通過しないといけないわけですが、その際に在籍確認というものが各カードローン会社は行います。

 

ほとんどの場合、カードローン会社から職場に電話をすることによって在籍確認が行われます。

 

この在籍確認を嫌がる方は当然いらっしゃいますが、基本的には避けては通れません。

 

在籍確認を嫌がる理由としては、「キャッシングしていることをバレたくない!」という一言に尽きると思います。そういったバレたくない方には、SMBCモビットorアイフルがおすすめです。

 

SMBCモビットの在籍確認

SMBCモビットのWEB完結申込なら、電話以外の方法で在籍確認を行ってくれます。

 

SMBCモビットのWEB完結の条件としては、「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方」で「社会保険証か組合保険証をお持ちの方」となります。

 

→SMBCモビットの申込みはコチラ

 

アイフルの在籍確認

アイフルは、勤務先に電話をする前に、携帯に電話をしてくれます。そのタイミングの際に、「電話での在籍確認ではなく、書類にしれ欲しい」旨をオペレーターに伝えると、書類での在籍確認に切り替えて対応をしてくれます。

 

→アイフルの申込みはコチラ

即日キャッシングは、クレジットカードでもできる?

即日キャッシングクレジットカード

 

「カードローンは何となく抵抗がある。。。」「消費者金融で借りるのはイメージが悪い。。。」

 

そういった方は、まずは、お手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を確認して、枠があるようでしたら、即日キャッシングしてしまうのも一つの方法です。

 

また、クレジットカードそのものを持っていない方や、キャッシング枠がない方は、即日発行が可能なクレジットカードを申込みして、そのクレジットカードのキャッシング枠を使って、即日キャッシングして現金をゲットするという方法もあるにはあります。

 

しかし、この方法が通用するには、現在、アコムACマスターカードorエポスカードくらいしかありません。

 

逆にいうと、非常に貴重なクレジットカードといえます。

 

アコムACマスターカードの特徴

1.全国の自動契約機(むじんくん)で即日クレカの受取可能!
2.土日・祝日でもカード発行可能
3.キャッシングとショッピングを両方合わせた限度額が最高800万と大きい
4.年会費無料

 

→アコムACマスターカードの申込みはこちら

 

エポスカードの特徴

1.マルイ店舗に行けば、最短即日でクレカの受取可能!
2.年会費無料!
3.海外旅行保険が自動付帯!

 

即日キャッシングは主婦でも可能?

即日キャッシング主婦

 

即日キャッシングは、もちろん主婦でも可能です。主婦だから規制されているものではありません。

 

ただし、パートなどをしている安定した収入がある主婦に限られます。専業主婦の方は、即日キャッシングに対応した消費者金融の審査に通過することはないです。

 

そして、パートなどをしている主婦の方が、即日キャッシングの審査に通過したとしても、それほど多くの限度額を設定してもらえないという現実は頭に入れておきましょう。

 

また、収入のある配偶者と年収を合算して、年収の3分の1までの借り入れを認める制度を利用して借り入れをする方法(配偶者貸付けと言います)もありますが、配偶者の同意書が必要であったり、夫婦関係を証明する書類を用意しないといけないので、即日キャッシングという観点から見ると、ハードルが高く現実的ではありません。

即日キャッシングの注意点

即日キャシングに関する注意点といえば、大きく分けて2つあります。

 

即日キャッシングの注意点

 

一つ目は、前述していますが、ヤミ金などの登録許可番号もない悪質業者から即日キャッシングしてしまうことです。その点、当サイトで紹介しているカードローンは、そういった業者は一切ありませんのでご安心ください。

 

二つ目は、申し込む時間です。

 

当サイトで紹介している全てのカードローンは、即日キャッシングに対応していますが、ご自身の銀行口座に振込んで欲しい場合は、基本的には、平日14時までに審査申込を完了しておくことが望ましいです。

 

ただし、平日14時以降でも、土日祝であっても、アコムやプロミスのような消費者金融は、自動契約機が夜遅くまで営業しているので、ネットで申込だけ済ましておいて、自動契約機に駆け込んで、契約を済ましてカードを受け取り、併設しているATMでキャッシングするという流れで、夜遅い時間であっても、即日にお金を手にすることも可能です。